• 完全予約制
  • 日曜営業・平日19時まで受付

名鉄瀬戸線「印場駅」又は「旭前駅」から徒歩10分

ブログ

誕生(はなのき整体院誕生秘話【自分史】1)

はなのき整体院誕生秘話
更新日:2019.07.29

こんにちは♪

いつもお世話になっております。

 

『ご縁を大切に感謝を忘れず今、自分にできる最善をつくす!』

尾張旭市はなのき整体院の石田です。

 

前回は『宮沢塾』についてお話させてもらいました。

今回は『宮沢塾』に行く前までの私の人生の道のりを書きます。

では誕生から(そっから!というお声がきこえそうですが・・・)

 

私は、1974年 6月28日に福井県永平寺町で三男として誕生しました。

体重は4300gもある大きな身体だったそうです。

そこの病院では、かなり大きな赤ちゃんだったので写真が飾られたと聞いてます。

 

名前もその時に考えたんではないかと思ってしまうんですが

『大(だい)』です(笑)

 

両親は世界でも通用する名前にしたいということだったといってます。

 

その時は、まだ誰も伝説の治療家集団の一員になることは予想だにしなかったことでしょう。

 

世界に旋風を巻き起こす治療家集団とは?

宮澤塾

またのちほどお話します。

 

生まれて一ヶ月の検診で心臓に穴があいていることがわかり、その後は

病院通いの日々となったそうです。

 

今考えると幼稚園年長まで穴がふさがらなかったことから

心房中隔欠損ではなかったのかと思います。

 

もし年長まで穴が塞がらなかったら、激しいスポーツはできないだろうと

医師から言われていたそうです。

 

それなら僕の人生は大きく変わっていたでしょう。

今の自分はスポーツ大好き人間ですから・・・

 

スポーツしてなかったら今の仕事にも就いていなかったはず

スポーツ障害を早期回復させたいと

柔道整復師になりましたからね。

この記事を書いたひと:院長 石田 大

健康ブログカテゴリー

張旭市の整体院はなのき整体院のTOPページに戻る